残留塩素測定機の選び方

お探しの測定器は以下のステップよりお選びください。

ステップ1:測定器の種類と測定範囲を選ぶ

残留塩素測定器一覧

下記より、お客さまにあった測定器をお選び下さい。

デジタル式
ポケットサイズのデジタル式測定器で、最も精度が高い上位版。
目視タイプと異なり、測定者による読み取り差が発生しません。
※ 測定範囲:0.00mg/L~3.00mg/L
(表示分解能0.01mg/L)
>>商品ページへ
ダイヤル式
9段階の比色レンズによる正確な測定が可能なスタンダード版。
ダイヤルを差し替えるだけで、異なる測定対象、測定範囲の測定も可能。
■ ダイヤル式測定器の範囲
型名 用途例 測定範囲mg/L
1 全業種 0.05~2.0
2 プール※1
公衆浴場
食品衛生
0.2~100
3 プール
公衆浴場※2
食品衛生
0.2~50
4 公衆浴場※2 0.1~ 2.0
5 浄化槽 0.05~2.0
簡易型
8段階の比色レンズを用いたローコストな普及版
使用法もとにかく簡単なので、日常の検査業務に最適。
型名 用途例 測定範囲mg/L
1 全業種 0.05~2.0
4 公衆浴場※2 0.1~ 2.0
5 浄化槽 0.05~2.0
アクアシリーズ
手軽に購入が可能な簡単テスト版。
Yes-No検査や事前検査等にお勧め。
指示薬を追加購入をすれば複数回の使用も可能。
>>アクアタブ(錠剤試薬)へ
>>アクアダスト(分包試薬)へ
※1 腰洗い槽の高濃度の塩素濃度が測定可能です
※2 厚生労働省健康局生活衛生課がレジオネラ菌対策として推奨する塩素濃度0.2~0.4mg/Lの範囲が測定可能です

ステップ2:試薬のタイプを選ぶ

試薬一覧

下記より、お客さまにあった試薬をお選び下さい。

錠剤試薬
錠剤試薬 錠剤試薬
  • 錠剤なのにすぐ溶けるラピッドタイプ。
    濡れた手のままでも取り出しが可能なので、室内・屋外とフィールドを選びません。
    ※デジタル式測定器には使用できません
  • 【使用期限 3年】
  • 【メリット】扱いやすい錠剤試薬
    【デメリット】デジタル式には使用不可
分包試薬
分包試薬 分包試薬
  • すぐに溶け、クリアな発色。
    デジタル式測定器にも使用可能。
  • 【使用期限 1年】
  • 【メリット】クリアな発色
    【デメリット】風が強い屋外では使用が困難
ビン入り試薬
ビン入り試薬 ビン入り試薬
  • 徳用ビン入りで測定コストを大幅に削減。
    パウダースケール(別売り)を15g、25g用ビンに取り付けるだけで、小さじ一杯分をプッシュアウト。
    5cc用セル、10cc用セルへワンタッチで試薬投入可能。
    >>パウダースケールはこちら
  • 【使用期限 1年】  ※開封後はお客様の保管状況によります
  • 【メリット】徳用サイズでコスト削減
    【デメリット】保存状態によって使用期限が左右されてしまう
浄化槽用水質測定器
残留塩素測定器
pH(水素イオン)測定器
簡易専用水道/受水槽用水質検査機

このページの上部へ