受水槽・簡易専用水道・ビル管理業関連

受水槽に入るまでは水道局が管理しますが、受水槽からの給水設備は建物の所有者(管理者)が責任を持って安全管理に努めるよう法律で義務付けられています。

図

「所有者(設置者)が自ら実施するもの一覧(水道法34条の2第1項、規則第55条)」

内容 方法等
水の外観検査 毎日 末端給水栓(蛇口)から透明なガラスコップに水をとり、色、濁り、臭い、味等の異常の有無を調べる
残留塩素の測定 1回/週以上 残留塩素測定器を用いて蛇口からの水を測定する。
(基準:末端給水栓で0.1mg/l以上)
給水施設の点検 1回/月以上 •貯水槽の異常の有無
•汚水、異物の混入の有無
•水槽付近の整理、整頓
•施錠、防虫網の状態
図面・帳簿書類等の
記録・保存
随時

【永久保存】
•給水設備の配置図、系統図
•水槽周囲の構造物の配置図

【3年保存】
•水槽の清掃実施記録
•水の外観検査及び残留塩素の測定記録
•水槽等の点検管理記録
•水質検査の結果書等

汚染事故   給水を停止し、利用者と保健所へ連絡する。

社団法人 全国建築物飲料水管理協会による推奨品認定について

平成16年2月20日、弊社製品 DPD法ダイヤル式残留塩素計が推奨品として認定されました。
>>DPD法ダイヤル式残留塩素計の詳細はこちら

業種別製品情報

JD-2型
受水槽用濁度・色度計 JD-2型
上水試験方法に準拠。貯水槽清掃業者登録の測定器基準にも適合
詳しくはこちら
JD-3型
受水槽用水質測定器 JD-3型
貯水槽清掃後の簡易水質検査全項目に対応
詳しくはこちら
DP-1型
ダイヤル式遊離残留塩素計 DP-1型
全水協の推奨認定品なので安心の品質
簡易に扱える設計のため、毎日の点検管理に最適
詳しくはこちら

主な納入先

  • ●貯水槽清掃業者
  • ●マンション管理人(個人)
  • ●マンション管理組合
  • ●ビル管理会社
  • ●官公庁保健衛生担当部局 …等
分野別情報
分野別情報
受水層・簡易専用水道・
ビル管理業関連
学校施設・
フィットネスクラブ業関連
温泉・公衆浴場等の
衛生管理業関連
ホテル・旅館等の
“特定建築物”関連
食品衛生関連

このページの上部へ